イベント
 
その他
告知

災害と社会(生存科学自主ゼミナール 2012A)開講のお知らせ

 

GCOE-ARSの学際ゼミナール科目、
生存科学自主ゼミナールが開講します。

 

今年度は、前期・金曜日の3限目(13:00-14:30)に
吉田キャンパス(総合研究5号館2階・中講義室、地球環境学堂・学舎)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
において、
GCOE-ARS の特任教授でいらっしゃる武田先生、磯村先生に
災害と社会という学際ゼミナール科目を開講していただきます。

 

日本語で行われますので、日本語が使える人を対象とします。

 

この一連のゼミナールの履修を完了することにより、学際ゼミナール科目の修了が認定されます。

 

教員やポスドクも出席可能です。
大変勉強になると思いますので、よろしければ随時、聴講して下さい。

 

開講月日 主担当教員 内 容
4月20日 磯村・武田・寶 法制度の全体理解
4月27日 磯村 基礎理解と具体例
5月 4日(祝日)
5月11日 磯村 基礎理解と具体例
5月18日 磯村 現在の到達点と課題
5月25日 磯村 現在の到達点と課題
6月 1日 武田 災害法制度の概要
6月 8日 武田 災害法制度の構造、対策等
6月15日 武田 災害法制度と被災者支援
6月22日 武田 密接に関連する法制度
6月29日 武田 災害法制度と防災・減災
7月 6日 武田 災害法制度の課題
7月13日 磯村・武田 全体討議
7月20日 磯村・武田・寶 全体討議
7月27日 磯村・武田 全体討議

 

詳細は以下のシラバスをご覧ください。

GCOE-ARS-U-Y-03Syllabus2012A120416.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ