イベント
その他
告知

 

 

このたび、世界気象機関(WMO)関連のカレンダーに私たちのグローバルCOEプログラム「極端気象と適応社会の生存科学」(GCOE-ARS)が名を連ねることになりました。

 このカレンダーは、昨年12月にメキシコ・カンクンにて開催された気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)で1000部配布、会議場のギャラリーにも展示され、その後、世界の関係諸組織に1万部が郵送されました。

 

 
 京都大学とGCOE-ARSの二つのロゴが表紙に掲載されており、最終ページにはロゴとGCOE-ARSの簡単な説明が併せて記載されています。なお、GCOE-ARSはカレンダー6月のページに配置されています。

 

 

 

 

▲ページの先頭へ