公募情報
 
特定職員

特定職員(グローバルCOE)公募のお知らせ(極端気象適応社会教育ユニット)

京都大学防災研究所がグローバルCOEプログラム「極端気象と適応社会の生存科学」(平成21年度~25年度)にかかわる特定職員(グローバルCOE)を公募します。

--

 

学際融合教育研究推進センター極端気象適応社会教育ユニット
特定職員【特定有期雇用職員】

 

職種

年俸制による特定職員(特定有期雇用職員)

 

募集人員

1名

 

所属および勤務場所

学際融合教育研究推進センター極端気象適応社会教育ユニット事務室(京都大学宇治キャンパス)

 

職務内容

1.グローバルCOE経費に係る予算管理業務

2.極端気象適応社会教育ユニット事務全般を統括 極端気象適応社会教育ユニットに関する教務関係業務 シラバス作成・履修指導・単位認定・認定証(certificate)の授与・各種証明書の発行・他研究科 単位認定に関わる連絡調整

3. 学内組織(部局連携推進委員会、教育研究推進本部、経営企画本部、各部局等)との連絡調整

4. 次年度以降の計画調書等作成

 

 

資格等

 

行政機関、大学等で財務・教務に関する連絡調整等の統括業務の実務経験があることが望ましい。

 

 

雇用期間

 

平成23年9月1日~平成26年3月31日

※契約開始時期は平成23年9月1日以降のなるべく早い日

 

 

勤務形態

 

週5日 月曜日~金曜日(土日曜日、祝日、年末年始、創立記念日を除く)

 

 

勤務時間

 

8時30分~17時15分 (休憩時間 12時00分~13時00分)

 

 

給与等

年俸制。月額45~55万円(経歴に応じて決定)

 

 

手当

 

賞与および退職手当は支給しない。 (年俸制の俸給には通勤費等の諸手当相当分を含む)

 

 

社会保険

 

文部科学省共済組合および雇用保険に加入

 

 

応募方法

 

市販の履歴書(写真貼付・電話番号、E-mailアドレス等の連絡先を記入)、課題レポートを下記の提出先までお送りください。

 

【 課題レポートについて】 京都大学における大学院教育の組織やカリキュラム、今後の方向性について、これまでの勤務経験に基づいて考えるところを述べてください。

※応募書類のレポートを提出されない場合は、選考の対象になりませんので必ずご提出ください。

※封筒の表に「特定職員応募書類在中」と必ず朱書きしてください。

 

 

提出先および問い合わせ先

 

〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学 極端気象適応社会教育ユニット事務室

TEL: 0774-38-4626  (担当:益田)

 

 

応募締め切り

 

平成23年8月15日(月曜日) 必着(なお15,16日は夏期特例休暇のため事務室は 閉室しております)

 

 

選考方法

 

書類選考および面接試験

※書類選考後、面接を行います。 後日、該当者に対して面接を行う際の日時等の詳細を連絡します。

 

 

備考

 

提出いただいた書類は、採用審査にのみ使用します。 正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。

なお、応募書類は返却しませんので予めご了承願います。

 

▲ページの先頭へ