組織

 

「極端気象と適応社会」研究教育プログラムは、防災研究所と生存圏研究所の2つの附置研究所と工学研究科、情報学研究科、理学研究科、農学研究科の5つの大学院及び産官学連携センターが協働して運営することにより理工融合あるいは文理融合型の学際的な研究・教育活動を実現します。

組織イメージ図

 
 
事業推進担当者

★拠点リーダー
寶 馨
TAKARA Kaoru

 

所属 防災研究所・教授 (工・都市環境工学専攻)
専門 防災技術政策 工博
役割 総括
学内外連携の総合的調整

石川 裕彦
ISHIKAWA Hirohiko

 

所属 防災研究所・教授(理・地球惑星科学専攻)
専門 暴風雨災害 理博
役割 拠点サブリーダー
海外研究拠点・研究フィールドの開拓と整備

津田  敏隆
TSUDA Toshitaka

 

所属 生存圏研究所・教授(情報・通信情報システム専攻、理・地球惑星科学専攻)
専門 地球環境計測、大気科学
役割 研究リーダー:「地球環境変化における大気・水循環変動の監視・予測に関する理工融合研究」の推進

林 春男
HAYASHI Haruo

 

所属 防災研究所 巨大災害研究センター・教授(情報・社会情報学専攻)
専門 災害心理学 Ph.D.
役割 研究リーダー:「地球環境変化における大気・水循環変動の監視・予測に関する理工融合研究」の推進

余田 成男
YODEN Shigeo 

所属 理学研究科(地球惑星科学専攻)・教授・学際融合教育研究推進センター長
専門 気象・気候学 理博
役割 教育リーダー:理学研究科・地球科学輻合部における「極端気象と適応社会」プログラムの推進

里村 雄彦
SATOMURA Takehiko

 

所属 理学研究科(地球惑星科学専攻)・教授
専門 気象・気候学 理博
役割 教育サブリーダー:理学研究科・地球科学輻合部における「極端気象と適応社会」カリキュラムの作成

田中  樹
TANAKA Ueru

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット・特任教授
専門 境界農学 博(農)
役割 海外アウトリーチサイト(西アフリカ)でのフィールド教育支援体制の確立

木村 亮
KIMURA Makoto

 

所属 工学研究科(社会基盤工学専攻)・教授
専門 地盤工学・アフリカ開発学 博(工)
役割 海外アウトリーチサイト(東アフリカ)でのフィールド教育支援体制の確立

水山 高久
MIZUYAMA Takahisa

所属 農学研究科(森林科学専攻)・教授
専門 森林環境・砂防 農博
役割 農学研究科と「極端気象と適応社会」プログラムの連携体制の構築

細田 尚
HOSODA Takashi

 

所属 工学研究科(都市社会工学専攻)・教授
専門 河川工学 工博
役割 工学研究科と「極端気象と適応社会」プログラムの連携体制の構築

矢守  克也
YAMORI Katsuya

 

所属 防災研究所 巨大災害研究センター・教授(情報・社会情報学専攻)
専門 社会心理学 博(人間科学)
役割 文理融合研究・教育の推進
地球環境学舎における「極端気象と適応社会」カリキュラムの作成

塩谷 雅人
SHIOTANI Masato

所属 生存圏研究所・教授(理・地球惑星科学専攻)
専門 大気圏環境情報 理博
役割 若手研究者育成プログラム リーダー

橋口 浩之
HASHIGUCHI Hiroyuki

 

所属 生存圏研究所・准教授(情報・通信情報システム専攻、理・地球惑星科学専攻)
専門 大気圏科学 博(工)
役割 理工融合研究の推進
大学院学生(生存圏研究所所属)支援体制の構築

中北 英一
NAKAKITA Eiichi

 

所属 防災研究所・教授(工・社会基盤工学専攻)
専門 水文気象工学 工博
役割 大学院学生(工学系)支援体制の構築
ポスドク採用体制の構築

角 哲也
SUMI Tetsuya

 

所属

防災研究所・水資源環境研究センター 教授

(平成23年11月14日~)

専門 水工水理学
役割

国外大学・研究機関との連携・協定締結(エジプト)

大学院学生(防災研究所所属)支援体制の構築

間瀬 肇
MASE Hajime

 

所属 防災研究所・教授(工・社会基盤工学専攻)
専門 沿岸災害 工博
役割 国内大学・研究機関との連携・協定締結

中川 一
NAKAGAWA Hajime

所属 防災研究所 流域災害研究センター・教授(工・社会基盤工学専攻)
専門 河川防災システム 工博
役割 国外大学・研究機関との連携・協定締結
社会人学生受入れシステムの整備

千木良 雅弘
CHIGIRA Masahiro

 

所属 防災研究所・教授(理・地球惑星科学専攻)
専門 応用地質学 理博
役割 国外大学・研究機関との連携・協定締結
ポスドク採用体制の構築

福岡  浩
FUKUOKA Hiroshi

 

所属 防災研究所 斜面災害研究センター・准教授(理・地球惑星科学専攻)
専門 地すべり学 博(理)
役割 国外大学・研究機関との連携・協定締結;
UNITWIN国際活動の推進

武田 文男
TAKEDA Fumio

 

所属 極端気象適応社会教育ユニット 特任教授
専門

危機管理論  博(情報学)

役割 災害時の危機管理に関する教育・研究

吉川 肇子
KIKKAWA Toshiko

所属 極端気象適応社会教育ユニット 特任教授
専門 リスク学 博(文)
役割 災害リスク・コミュニケーションに関する教育・研究

磯村  篤範
ISOMURA Atsunori

所属 防災研究所 水資源環境研究センター・客員教授
専門 防災行政法 修(法)
役割 防災行政法に関する教育・研究

小尻  利治
KOJIRI Toshiharu

 

所属

防災研究所 水資源環境研究センター・教授(工・都市社会工学専攻)

(平成23年11月2日まで)

専門 水資源工学 工博
役割 国外大学・研究機関との連携・協定締結
大学院学生(防災研究所所属)支援体制の構築

 

 

事業推進協力者

田上 高広
TAGAMI Takahiro

所属 理学研究科・地球惑星科学専攻 教授
専門 地球物理学・地球化学・地質学 博(理)
役割 理学研究科における「極端気象と適応社会」プログラムの推進

縄田 栄治
NAWATA Eiji

所属 農学研究科(地域環境科学専攻)・教授
専門 熱帯農学 農博
役割 農学研究科における「極端気象と適応社会」プログラムの推進

立川 康人
TACHIKAWA Yasuto

 

所属 工学研究科(社会基盤工学専攻)・准教授
専門 水文学 博(工)
役割 工学研究科と「極端気象と適応社会」プログラムの連携体制の構築

山敷 庸亮
YAMASHIKI Yousuke

 

所属 防災研究所・准教授
専門 地球環境学 (水資源)
役割

海外研究機関との連携の促進

高橋 けんし
TAKAHASHI Kenshi

所属

生存圏研究所・准教授

(平成22年9月29日~)

専門 大気環境科学 博(理)
役割

理工融合研究の推進

小林 広英
KOBAYASHI Hirohide

 

所属

地球環境学堂・准教授

(平成23年10月1日~)

専門

災害・防災・建築設計・建築家・建築史・都市計画

 

役割  フィジー・ベトナムなどとの拠点形成

地球環境学舎における「極端気象と適応社会」プログラムの推進

小林 健一郎
KOBAYASHI Ken'ichiro

 

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット 特定准教授
専門

洪水災害工学 博(工),Dr. -Ing.

役割

理工融合研究の推進、気象学、総合防災学との共同研究の推進

賀  斌
HE Bin

 

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット・特定准教授
専門 水文地質学 (工学博士)
役割 水環境・災害リスクに関する教育・研究

藤本 将光
FUJIMOTO Masamitsu

 

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット 特定助教
専門 砂防学・森林水文学 博士(農学)
役割 農学研究科における「極端気象と適応社会」プログラムの推進

竹内 裕希子
TAKEUCHI Yukiko

 

所属 地球環境学堂・学際融合教育研究推進センター 極端気象適応社会教育ユニット(兼) 特定助教
専門 地理学 博士(理学)
役割 極端気象適応社会教育ユニットにおける教務(地球環境学堂並びに農学研究科担当)

佐藤 一敏
SATOH Kazutoshi

 

所属

学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット 特定助教

(平成22年7月1日~)

専門 リモートセンシング 博士(理学)
役割 アジア・アフリカ域における地上・衛星気象観測・研究,フィールド実習における教育・研究

大塚 成徳
OTSUKA Shigenori

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット 特定研究員 (平成21年12月1日~)
専門 気象・気候学 博士(理学)
役割 Research on extreme weather by using regional atmospheric models

斉藤 直彬
SAITOH Naoaki

 

所属 学際融合教育研究推進センター・極端気象適応社会教育ユニット 特別研究員(JSPS)
専門  
役割  

亀田 弘行

KAMEDA Hiroyuki

 

所属

学際融合教育研究推進センター 極端気象適応社会教育ユニット 特任教授

(平成23年4月~)

専門 耐震工学・ライフライン地震工学・都市地震防災・防災GIS・原子力施設の地震PSA 工学博士
役割 国際防災技術情報基盤の整備

ANA Maria Cruz Naranjo

所属 学際融合教育研究推進センター 極端気象適応社会教育ユニット 特任教授
専門

Ph.D.(環境工学及び応用開発)

地域の防災と対応計画及び持続可能な再建に関する国際コンサルタント
自然災害及び気候変動 起因の産業災害リスクと脆弱性評価

役割 文理融合研究および英文出版物の校閲など

伊ケ崎 健大
IKAZAKI Kenta

 

所属

地球環境学堂 研究員

(平成23年8月31日まで)

専門 環境土壌学 博士(農学)
役割 西アフリカにおける干ばつと洪水の発生機構に関わる研究

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ