イベント
セミナー
案内

第15回GCOE-ARSセミナーの案内をさせていただきます。
<なお、今回のGCOE-ARSセミナーは、2011年1月初旬にブラジル・リオデジャネイロで発生した豪雨・土石流災害に関する防災研究所突発災害調査、土木学会調査、および特定研究集会(第6回ラプラタ川流域ワークショップ)の報告会も兼ねております>

GCOEプログラム「極端気象と適応社会の生存科学」
第15回GCOE-ARSセミナー(防災研究所)

日時: 2011年4月15日(金) 14:00~17:00
場所: 京都大学 宇治キャンパス 特別会議室 E-320D
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/access.html

Global COE Program

「Sustainability / Survivability Science for a Resilient Society Adaptable to Extreme Weather Conditions」
15th GCOE-ARS Seminar

Date: 16 April 2011(Friday)14:00~17:00
Place: Room E320D, Uji Campus , Kyoto University

使用言語/Language: 英語/English
講演/Lecture :
(1)Title: Establishment of Disaster Mitigation Network for South American Vulnerable Zone through coupling climate and land-surface modeling, Yosuke Yamashiki, Associate Professor, Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University

(2) Title: Field investigation of landslides induced by the January 2011 Rio de Janeiro extreme rainfall and mechanism of rapid and long runout, Dr. Hiroshi Fukuoka, Associate Professor, Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University

皆さまのご参加を歓迎いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ