イベント
関連の研究集会等
案内

京大防災研共同研究 研究集会 

「第2回 極端気象現象とその影響評価に関する研究集会 ~IPCC AR5への貢献を目指して~」 



名称: 「極端気象現象とその影響評価に関する研究集会 ~IPCC AR5への貢献を目指して~」 

日時: 2011年9月2日(金)~3日(土) 
場所: 京都大学おうばくプラザ(京都大学宇治キャンパス内) 
    http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/vicinity.pdf 
主催: 21世紀気候変動予測革新プログラム「チーム極端現象」 
    京都大学防災研究所、水水学会研究グループ「極端現象」(申請中) 
      http://www.jamstec.go.jp/kakushin21/jp/team3.html 
      http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/web_j/index_topics.html 
共催: 水文・水資源学会(申請中) 
  http://river.civil.kitami-it.ac.jp/~kankyoKIT/dpri2011/index.html 
       グローバルCOEプログラム「極端気象と適応社会の生存科学」 
  ARS Homepage

目的: 本研究集会は、平成21年度に京都大学防災研究所研究集会として開催さ れた「極端気象現象とその影響評価に関する研究集会」(発表54件、参加者136名;http://river.civil.kitami-it.ac.jp/~kankyoKIT/dpri/index.html)の第2回目の研究集会として位置づけられます。本研究集会では、多岐に亘る極端気象現象の物理機構から影響評価までを専門とする様々な研究者を一同に会し、防災政策に役立つ最新の知見と議論を共有し、次期IPCCレポート(AR5)等を視野に、国際的な情報を発信するための場として、企画しました。 

成果公表: 発表して頂いた成果をHydrological Research Letters(HRL) に投稿して頂き、スペシャルコレクションとして出版することにしております。 
詳しくは上記HPをご覧下さい。 
HRLのホームページはこちら: http://www.jstage.jst.go.jp/browse/hrl/-char/ja/ 


スケジュール 
9月2~3日: 研究集会 
プログラム(PDF)

申し込み/問い合わせ宛先: 
611-0011 
京都府宇治市五ヶ庄 
京都大学防災研究所 E-313D 
(中北研究室) 秘書 辻まゆみ 
TEL 0774-38-4265 
E-mail  tsuji@hmd.dpri.kyoto-u.ac.jp 


----------参加申込票(例)-------------------------------------------- 
住所: 〒611-0011 宇治市十帖 桂川 54 
所属: 京都大学 防災研究所 
氏名: 二の宮 薫 
e-mail: kaoru@bousai.kyoto-u.ac.jp 

1.懇親会 (懇親会は9月2日に同場所で実施致します。) 
  以下、いずれかを残して下さい 
 参加する 
 参加しない 
---------------------------------------------------------------------- 

皆様のご参加、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

▲ページの先頭へ